The Month’s Special
ブルキナファソ, ルワンダ
2015.07.14
アフリカからお届け!注目商品カタログ。

ルワンダと日本の正しい繋がりを導くために。
カラフルで美しいルワンダのバスケット。

Ruise1

静岡に本社を構える『Ruise B』は、自然素材のみを用いて作られたルワンダのバスケットを輸入・販売する。代々受け継がれてきた技術によって作られた美しいバスケットには、伝統や歴史を反映させた柄が織り込まれている。寄付や援助ではなく、日本の人々が素直にいいと思うものを販売し、買う側の喜びがルワンダの人々の経済的自立へと繋がるようなビジネスモデルを目指す。

Ruise3
それぞれの模様に意味があると言われているバスケットは、色彩が独特で壁にかけてもオシャレに映る。

 

ブルキナファソ発!
スイートなドライマンゴー

African Square1

西アフリカ産マンゴーのシーズンは4月から8月までだが、収穫時期には、市場に出回るマンゴーの数が多く、販売価格が下がるため、生産者にとって十分な収入にならない。しかし、保存がきくようマンゴーを乾燥させれば、輸出可能な商品として販売できるようになり、生産者にとって貴重な収入源となる。そこで生まれたのが、ブルキナファソのドライマンゴー。化学肥料、農薬を使わずに生産したドライマンゴーには自然の甘みが濃縮されている。おいしく食べて、現地に少しだけ貢献できる、みんなにとってスイートなドライマンゴーだ。

s_African Square2
大量に採れるマンゴーを無駄にせず、乾燥させ販売するという発想の転換が生んだドライマンゴー。乾燥させることにより、より多くの人にブルキナファソ産マンゴーを味わってもらえるようになった。

www.african-sq.co.jp