The Month’s Special
ケニア, ナイジェリア
2015.07.07
[Topic]「デジタル・デバイド」の解消が生む、ビジネス・チャンス。

「African Business News」第 1回目では、アフリカの最新の情報通信技術(ICT)事情をお伝えする。情報 交換は人類の発展に不可欠であり「人類発祥の地」アフリカには最適なテーマの一つといえるだろう。

世界で最も若年層人口が多いアフリカでは「デジタル・ネイティブ」と呼ばれる、ICTに慣れ親しんで育つ世代が拡大しており、様々なニーズや野心を持つ若者たちがICTを応用している。日本のような最新技術ではないにしても、ICTを取り入れようという姿勢の強さは他のどの 地域にも負けていない。新たなアウトソーシングのスタイルを提案する『サマソース』しかり、劇的な成長を遂げた「アフリカ版 楽天」の『Jumia』しかり、携帯電話を利用した金融決済・送金サービスの「M-Pesa」しかり、ICTを最大限に生かしてよりよい社会をつくろうという取り組みは数多く存在 する。

アフリカと他の地域との間にある様々なデバイド(格差)の中でも「デジタ ル・デバイド」が最も早く解消されるだろう。そしてその影響は計り知れない 日本企業は、どうすればこのチャンスを最大限に生かせるだろう? インタビューをお願いした古山修子氏もご指摘のとおり、アフリカでは日本の専門知識や技術に対するニーズが大きく、日本製品の信 頼性と品質が高く評価されているが、それも消費者に届かなければ意味がない。アフリカ進出には融資などのリスクが伴うが、リスクなくしてビジネスの成功はありえないのだ。
【記事一覧】

1.分業作業システムで雇用を創出!世界を変える『サマソース』。

2.アフリカは、あらゆる可能性・チャンスがある ビジネス・フロンティア。── 古山修子さんインタビュー

3.ケニアで話題のクリエイティブコミュニティ「iHub」。

4.携帯電話番号が銀行口座の代わり?ケニアの驚きモバイルマネー。

5.ナイジェリア発!アフリカ版Amazon。